スペシャルティコーヒーとは?

ワインは1本数百円の日常の食卓で飲むものから、1本数百万円するような高級品まであります。コーヒーの世界でも、それに近い考え方が取り入れられてきています。各国で豆の品評会が行われ入賞したものはオークションなどで高い値で取引されるようになってきたのです。

どこの国のどの地方のどの農園のこの豆は素晴らしいと、評価されるブランド品が出てきたのです。Qグレーダーと言われる資格を持つ人達が一定の点数をつけた豆はスペシャルティコーヒーと呼ばれます。全コーヒー生産量のトップの5%くらいしかありません。
早苗ではこのスペシャルティコーヒーしか扱っていません。(唯一デカフェだけはスペシャルティコーヒーではありません。)

SCAJ

早苗はSCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の会員であり、店主(宇田川正明)は、同協会のコーヒーマイスターの資格を有しています。